2007年05月23日

最近嬉しかったこと

新規のお客様。

「実は、ある方にアドバイス(多分リーディングなどをされる方)されたんです。体が非常に疲れているから、癒しとかアロマトリートメントなどを受けるとよいって。で、サロンを選ぶときには、家庭を持ち、子供も育てながらも仕事をしている人。家庭と仕事を両立させている、そのすごいパワーを感じてみなさい。そしてできれば幸せそうな人を。」と。(多分こんな感じだったと思います)

そして、インターネットで我がサロンを選んでくださったのです。

ありがたいことです。

素直に「ありがとうございます」といえばいいものを、相変わらず無意味な謙遜癖で、「いや〜そうでもないんですよ・・・」といいかけてその先は、否定語を使わないようにしましたわーい(嬉しい顔)

お仕事をされているお母さんなら、そうそううまくいってるわけでもないことは、言わなくてもお分かりでしょう。

あらゆる面で問題ありありですし、家はしょっちゅうぐちゃぐちゃですし。


でも、子育てや主婦業を仕事のハンデと考えがちなわたしにとっては、このお客様の言ってくださったことが、目からうろこでした。
そっか〜そんな捉え方もあるんだなあってグッド(上向き矢印)

すごく嬉しかったです。



それと、なるべく体に悪いものは使わないようにしていっているのですが、中でもヘアケア商品と、化粧品は特にオーガニックものにしつつあります。

で、毛染めも自分でヘナ、パーマもかけなくなって久しいのですが、
最近自分で染めるヘナに限界を感じ、勤め先のカラリストさんにお願いするようになりました。

ヘナはやっぱり普通のカラーと違って恐ろしく地味ですふらふら

ときどき自分で巻いてみるだけの、何だか色気のない髪型です。

でも、前回染めていただいたときも「つやつやですねぴかぴか(新しい)久しぶりに見ましたよ。こういう髪。きれいキレイ」と言われ、今回も美容師さんやアシスタントさんに「なんか小学生の女の子の髪をブローしてる感じですよ〜」

と言われました。リップサービスもあるとは思いますが、
「私の髪、健康なのかな揺れるハート」って嬉しくなりました。

華やかでおしゃれな髪ではないけれど、何だか愛しくなってきました。










posted by eri at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。