2007年02月02日

おんなじ

夕方、息子の友達のお母さんとお茶をして、夜は幼稚園からのお付き合いのママ友に、トリートメントの練習のモデルになってもらい、最近お互い忙しくて会えずにいたのでたくさんおしゃべり。

同世代、同じ環境の友人とは本当にほっとして話ができます。
分かってもらえる。落ち着く。思ってもみなかった、それでいて納得のいくアドバイスをもらえる。

家族と同じように、自分が戻れる場所。
同世代の友人はそんな感じがします。


けれどもまた、違った場所に行き、今まで知らなかった人に会って、自分が変化することを拒みたくはないです。

そこがまた新たな自分の落ち着く場所になっていくことがあるからです。


posted by eri at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。